20代の資産運用迷走日記

米国株・FX自動売買・投資信託・IPO・CFD・仮想通貨

【IPO実績公開】2019年は7月末時点で4銘柄当選して、277,800円の利益でした。

f:id:wacochan:20190810224413p:plain


こんちゃーす。資産運用迷走中のわっちんです。

この記事では、2019年のIPOの実績について公開します。

20代の資産運用迷走日記をご覧頂き、ありがとうございますワン。

 

2019年当選銘柄&利益公開(4銘柄当選!)

銘柄名 公募価格 初値価格 利益 証券会社
NATTY SWANKY 327,000 393,000 66,000 SMBC
新日本製薬 147,000 166,400 19,400 マネックス
フィードフォース 115,000 276,000 161,000 大和証券
ブシロード 189,000 220,400 31,400 SMBC

 税引き前の利益合計は277,800円でした。ちなみに大体初値で売却しています。

フィードフォースの161,000円の利益が大きいです。IPO投資は、当選さえすれば儲かる可能性が高いです。

僕も2019年は4銘柄に当選して、4銘柄とも利益が出でいます。良い感じ。

 

そういえば、初めてマネックス証券で当選しました!マネックス証券は100%平等抽選とのことですが、全く当選したことがなかったので意外でしたね。それとも、新日本製薬が人気なかったのかな?

 

証券会社別のこれまでの当選回数を載せておきます。

証券会社 当選回数 コメント
大和証券 11回 開設必須!当選しやすい。
SMBC日興証券 10回 開設必須!当選しやすい。
SBI証券 3回 IPOチャレンジポイントあり。
みずほ証券 3回 主幹事多い。
野村證券 2回 主幹事多いが当選しない。
三菱UFJモルガン・スタンレー 1回 大型IPOで主幹事に。
マネックス証券 1回 100%平等抽選。
松井証券 0回 100%平等抽選。
エイチエス証券 0回 100%平等抽選。
東海東京証券 0回 年に数回主幹事あり。

大和証券とSMBC日興証券から圧倒的に当選しています。IPOは少なくともこの2社が主幹事の時には必ず応募していればOKです。

 

あと、SBI証券のIPOチャレンジポイントが472ポイントになりました。

f:id:wacochan:20190810222911p:plain

S級銘柄の上場を待っているのですが、なかなか登場しませんね。あぁ待ち遠しい。

【SBI証券でIPO投資を始める】

9月からのIPOにも期待したいワン