20代の資産運用迷走日記

米国株・FX自動売買・投資信託・IPO・CFD・仮想通貨

【つみたてNISA】積立状況と1年間積み立てた成績を公開

f:id:wacochan:20190224084402j:plain


つみたてNISAをはじめて1年経過していますので、参考までに成績を公開しちゃいます。それにしても1年経つのは早い。

我が家のつみたてNISA

我が家では奥さんがつみたてNISAを行なっています。

積立状況について

2019年2月現在は以下のように設定しています。

投資信託 積立額
eMAXIS Slim先進国株式インデックス 220円(毎日)
iFree S&P500インデックス 320円(毎日)
ひふみプラス 100円(毎日)
楽天・全世界株式インデックスファンド 320円(毎日)
楽天・インデックスバランスファンド 300円(毎日)
楽天・全米株式インデックスファンド 350円(毎日)

ひふみプラスは2018年から絶不調のため積立額を減らしています。理由はやはり信託報酬1.0584%ですよね。信託報酬が高いほどパフォーマンスが劣後しますからね。

あと、米国株を中心に株式100%の構成にしています。

評価損益について

f:id:wacochan:20190224074523p:plain

 2019年2月24日現在、合計で1,027円の含み損となっています。トータルがマイナスなのは仕方がないですが、

ひふみプラスが5,806円の含み損で大きく足を引っ張っていますね。その他の投資信託は評価益となっています。

なお、新興国株式インデックスファンドについては積立を停止しています。

ひふみプラスが足を引っ張るも

1年間投資を続けてトータルマイナスってのが悲しいですね。せっかく奥さんを説得してつみたてNISAを始めたのに残念です。

ひふみプラスのマイナスがどうしても目につきますよね。積立NISAを始める頃のひふみ投信は絶好調だったのに、積立を始めた途端にこんな成績に。

ひふみプラスの積立をやめたほうがいいのか悩み所です。

一方で米国株式を中心とした外国株は好調ですね。2019年は更に飛躍してくれるのではないかと期待しています。

今後もつみたてNISAは米国株を中心とした投資信託に積み立てる計画です。