20代の資産運用迷走日記

米国株・FX自動売買・投資信託・IPO・CFD・仮想通貨

2019年、僕の投資テーマは米国株とIPO

f:id:wacochan:20190222204543j:plain


ども!

利き手の指を骨折してしまい、日常生活もままならないです。しかも手術する羽目に。

今まで知らなかったのですが、指の手術の場合、生命保険の手術給付金は支給されないのですね。なんだか損した気分です。

 

さて、病院の待合室で検査を待つ間に今年の投資をどうしようか考えました。

2018年を振り返ると、トライオートFXやトライオートETF、高金利通貨などを中心に投資しましたが、なかなかうまくいきませんでした。

特にトルコリラへの投資では、強制ロスカットという苦い経験を味わいました。高金利通貨への投資はこりごりですね。まぁ、高い勉強代とおもって切り替えるのみ!

 

そんな反省をしながら、今後どういう投資をしたら良いかなーって考えると、

やっぱ米国株とIPOだよねってなりました。

米国株って魅力的だよね。

投資のテーマは米国株とIPO

では具体的にどのように投資するのか。 

その前に、まずは我が家の毎月の積立投資状況です。

  • つみたてNISA:33,333円
  • ひふみ投信・セゾン投信:20,000円
  • ideco:12,000円
  • 計: 65,333円

 我が家では毎月65,333円の積立を行なっています。これらの積立は今年も当然続けていく予定です。

 

米国株はやっぱり最高!

さて、僕が米国株に投資したい理由ですが、僕は投資の際にまず考えてしまうことがあります。それが、配当金なんですよね。

この株に投資したら年間いくらの配当金がもらえるなんてことを、ついつい考えてしまいます。

 

たしかに、投資信託のほうが自動で再投資され、税金や手数料などの無駄な費用がかからないため有利だという意見もよく言われているし、正しいと思います。でもやっぱり投資するからには配当金が欲しいんですよね。

だから僕は投資信託への投資ではなく、米国株のETFや連続増配株に投資したいんですよ。

 

米国株への具体的な投資方法ですが、こんな感じを想定しています。

 

  1. (毎月の収入)ー(毎月の支出)=(毎月の貯金額)を計算します。
  2. 貯金額が5万円貯まる毎に、元々の貯金から7万円を出金し、計12万円として米国株に投資します。

 

投資額を12万円とする理由は、バフェット太郎さんの著書に一度に11万円以上投資しないと手数料負けすると話していたためです。

いま、資産のほとんどが現金となっているため、今後少しづつ株式の比率を増やしていこうと考えています。

また、収入ー支出の5万円は、ほぼ毎月投資できるんじゃないかなって考えています。

投資対象は米国高配当株ETFのHDVなどにしようかと思っています。

 

IPOでは100万円以上の利益を目指して

次にIPOですが、SBIチャレンジポイントがかなり貯まりました。 

f:id:wacochan:20190222203451p:plain

現在434Pですね。

S級銘柄がいつきても良いですね。NISA口座をSBI証券にしたので、税金もかかりません。早くS級銘柄の上場がきてほしいな。

IPOチャレンジポイントの使い所だけは間違えないように気をつけたいです。きちんと初値上昇が見込める銘柄を選別していきます。

まとめ

今年の投資テーマは米国株とIPO。

IPO投資のための現金の保有を保ちつつ、少しづつ米国株に投資し、配当金を増加させていく予定です。

米国株の購入や、IPOで気になる銘柄があれば、ブログの更新したいな。