20代の資産運用迷走日記

米国株・FX自動売買・投資信託・IPO・CFD・仮想通貨

【VYMとHDV】米国高配当株ETFの魅力

f:id:wacochan:20190209092039j:plain


「米国高配当株ETF」

なんて良い響きなのでしょうか。米国株に投資する人なら必ず一度は魅せられてしまう魅力ある言葉です。

今日はその米国高配当株ETFの代表的なVYMとHDVについて両者を比較しながら紹介します。

 

 

VYMとHDVの比較

VYMとは

VYM(バンガード米国高配当株式ETF)はバンガード社が運用する米国高配当ETFです。米国の大型株の中で予想配当利回りが市場平均を上回る銘柄を重点的に組み入れています。

2006年11月から運用を開始しています。

HDVとは

HDV(iシェアーズ・コア米国高配当株ETF)はブラックロック社が運用する米国高配当株ETFです。こちらは2011年3月から運用を開始しているETFになります。

基本情報

VYM:基本情報

2018年12月31日現在

構成銘柄数 397銘柄
経費 年0.08%
5年リターン 年10.2%
配当利回り 3.17%

HDV:基本情報

2018年12月31日現在

構成銘柄数 75銘柄
経費 年0.08%
5年リターン 年7.42%
配当利回り 3.27%

5年リターンはVYMの年率10.2%に対して、HDVは年率7.42%という結果でVYMのほうが優れていました。

経費率はどちらも0.08%であり、かなり低コストですね。

構成銘柄数はVYMの397銘柄に対してHDVは75銘柄とかなり少ないですが、75銘柄でも充分にリスクヘッジされていると思います。

配当利回りはどちらも3%を超えているため、高配当ETFの名にふさわしいですね。

セクター別構成比率

VYM:セクター別構成比率

f:id:wacochan:20190206194925p:plain

VYMのセクター別構成比率です。

1位は金融セクターで15.1%です。金融セクターは2017年に利上げの期待から株価が上昇する傾向にありましたが、米国の利上げは一旦止まったので、今後金融セクターは調子はよくないような気がします。

2位はヘルスケアで14.7%です。ヘルスケアはジョンソンアンドジョンソンを代表とした分野で、医薬品や日用品など常に一定の需要がある商品を提供しています。そのため不況時にも株価が強い傾向があり、また高配当株や連続増配株も多いため、高配当株ETFには欠かせないセクターですね。

 

VYMのセクター別構成比率で1位が金融セクターというのは若干気になるものの、 各分野にバランスよく投資されていることが分かります。

HDV:セクター別構成比率

f:id:wacochan:20190206195000p:plain

HDVのセクター別構成比率です。

1位はエネルギーセクターで22.3%です。エネルギーセクターはエクソンモービルやシェブロンなど石油会社で、株価はここ数年不調ですね。今後の景気後退期では買われやすい傾向にあるようなので、今後も下がり続けることはないように思います。エクソンモービル/シェブロンともに配当利回りも高く、30年以上連続増配を行なっていますしね。

2位は生活必需品セクターで20.4%です。P&Gやコカコーラなどを代表とする分野で生活に欠かせない日用品を提供しています。生活必需品セクターの多くは安定したキャッシュを生み出すことができるため、総じて配当利回りがよく、連続増配株も多い傾向にあるようです。当然、不況時にも買われやすいですね。

 

HDVは構成銘柄が75銘柄と少ないですが、エネルギーセクター、生活必需品セクター、ヘルスケアセクターの3分野だけで6割を構成しています。過去5年のリターンが低かったのもそのためですね。

また、VYMと異なり、金融セクターはわずか3.1%しかありません。個人的には金融セクターは不況時に暴落するイメージしかないので、HDVのほうがVYMより好みです。

構成比率上位10銘柄

最後に構成比率上位10銘柄を記載して終わりにします。

VYM:構成比率上位10銘柄

ティッカー 構成比率
JNJ 3.756%
JPM 3.502%
XOM 3.131%
PFE 2.745%
VZ 2.521%
PG 2.482%
INTC 2.324%
T 2.249%
CVX 2.246%
MRK 2.156%

HDV:構成比率上位10銘柄

ティッカー 構成比率
XOM 10.01%
VZ 6.98%
JNJ 6.48%
CVX 6.45%
PFE 5.62%
PG 5.45%
CSCO 4.36%
KO 4.35%
MO 4.08%
PEP 3.70%

エクソンモービル買いすぎ!(笑)

VYMとHDVのどちらが良いのか

VYMとHDV、どちらも同じ米国高配当株ETFでありながら、比較すると中身は全く違うことが分かります。

結局どちらを購入するのが良いのか悩みますよね。

でも結論はきっと、どちらも優良なETFなのでどちらを買っても正解!だと思います。そもそもVYMとHDVのどちらを買うかなんて贅沢な悩みです。米国高配当株ETFを買うということ自体が勝ち組になるということだと思います。