20代の資産運用迷走日記

米国株・FX自動売買・投資信託・IPO・CFD・仮想通貨

【FTSE100】2018年は55,863円の配当金を受け取りました。

f:id:wacochan:20181104160111p:plain
2018年1月からくりっく株365を利用してFTSE100に投資しています。

FTSE100への投資は実質配当利回り10%超えも可能で、個人的に注目している投資です。

レバレッジを効かせるためリスク管理は大切になりますが。

 

そもそもFTSE100ってなに?って人はまずはこちらの記事をどうぞ

【恐るべき配当金計画】株価指数CFDでFTSE100への積立投資を計画する! - 20代の資産運用迷走日記

ではさっそく報告です。

月別配当実績

  累計購入枚数 配当ー金利(単月) 配当ー金利(累計)
2018/01 2 204 204
2018/02 2 10,120 10,324
2018/03 2 3,026 13,350
2018/04 2 4,812 18,162
2018/05 2 5,668 23,830
2018/06 2 3,230 27,060
2018/07 2 -454 26,606
2018/08 3 15,909 42,515
2018/09 3 1,302 43,817
2018/10 4 3,918 47,735
2018/11 4 9,532 57,267
2018/12 4 -1,404 55,863

FTSE100に投資した結果、配当金相当額として55,863円を受け取ることができました。

ちなみに、1枚あたりの年間配当額は30,945円でした。年間金利額は8,729円で、配当-金利は22,216円という結果になりましたね。

証拠金目安の200,000円で運用した場合は、年利11.8%でした。

 

配当金の多かった月

  • 8月:5,348円
  • 2月:5,060円
  • 5月:2,834円
  • 11月:2,383円  

2018年最も配当金の多かった月は8月の5,348円でした。2月も5,060円で多いですね。

購入する際は2月、8月がおすすめです。僕も1月末に1枚追加購入する予定です。

FTSE100の一年間を振り返る

f:id:wacochan:20190108220410p:plain

FTSE100 週足チャート

FTSE100の2018年を年間チャートで振り返ります。

2月の米国長期金利の引き上げが一因となった世界同時株安により、1月は7,900円であった株価指数が3月には6,900円まで下がりました。正直なところ、購入してすぐに暴落したのでドキドキでした。

その後は一転して上昇を続け、5月には再び7,900円まで上がりました。

5月以降はヨコヨコで推移していましたが、年末に再度暴落し、12月末時点で6,918円となりました。そのため現在は評価損>配当金となっています。

含み損でも気にせず追加で購入していきますよ。 2月は1枚あたり5,000円程度の配当金が受け取れるので、しっかり追加購入する予定です。

【マネックス証券でFTSE100に投資する】

FTSE100への積立投資について

FTSE100への投資計画についてはこちらの記事で紹介しています。