20代の資産運用迷走日記

米国株・FX自動売買・投資信託・IPO・CFD・仮想通貨

バカでも稼げる「米国株」高配当投資を今更読んだ

f:id:wacochan:20181216205856j:plain


こんちは!わっちんです。

発売からすでに半年以上経ちましたが、遂にこのベストセラー本を読みました。

 

 

感想は一言で。

バフェット太郎様まじイケメン!

 

本書はまるでバフェット太郎さんのブログ「バフェット太郎の秘密のポートフォリオ(米国株配当再投資戦略)」をそのまま本にしたように、とても読みやすい。

そして投資本なのに、汚い言葉がたくさん出てくる笑

 

冒頭の漫画で登場するような投資初心者OLにも分かるように丁寧に説明されていますね。

彼の勧める投資方法はシンプルで

「永続的なキャッシュフローを生み出し、安定した配当を期待できる優良会社8〜16銘柄に分散投資する」というものです。

彼は実際、10銘柄に均等投資し、月に1回構成比率の最も低い銘柄を追加購入しています。

本の中では、2年間で1,000万円程度の利益という運用成績が紹介されています。羨ましい成績ですね。

そもそも一貫した投資ルールに則り、投資を継続すること自体が凄いことに感じました。僕なんて投資方針ブレブレだ。なかなか自分に合った投資法が見つからないけど、バフェット太郎さんの投資方法は僕にとって将来的に最適解になりうる気もします。

 

また、本の後半には推奨する黄金銘柄としてセクター別に30銘柄紹介されています。アップルやマイクロソフトといったハイテクセクターからコカ・コーラやP&Gなどの生活必需品セクターまで幅広い銘柄となっています。この30銘柄をヒントに自分にあった銘柄を選ぶと良いかもしれない。自分にあった銘柄の選び方もきちんと書いています。

 

さてと、僕もバフェット太郎さんの投資方法で配当金を再投資し複利の効果で資産を雪だるま式に増やしていきますかね。

しかしそのためには、元本がある程度ないと複利の効果が得られにくいのかなって思います。

つまり、運用額が少ないうちは特に一生懸命働き、倹約に努め、しっかり投資にお金を注ぐことが大切です。

資産運用の第一歩は節約から始まります。

 

グッドラック笑