20代の資産運用迷走日記

米国株・FX自動売買・投資信託・IPO・CFD・仮想通貨

【トライオートETF】2018年10月のETF自動売買の利益は-6,833円でした。

f:id:wacochan:20181115213115p:plain

こんちは!

6/18から運用を開始したトライオートETFの実績報告です。

現在運用中のロジック

  • ナスダック100トリプルライジング:1本(上昇相場に特に強い)
  • ナスダック100トリプルスリーカード:1本(上昇相場に強い)
  • ナスダック100トリプルカウンター:1本(下落相場でも利益を出せる)

2018年10月実績

  投資元本 実現損益 月利
2018/06 30,000 630 2.1%
2018/07 60,000 8,611 14.4%
2018/08 90,000 8,677 9.6%
2018/09 90,000 0 0.0%
2018/10 90,000 -6,833 -7.6%

2018年10月の実現損益は-6,833で月利-7.6でした。10/17にライジングを1本損切りして、新ロジック「カウンター」を再稼働した影響でマイナスになってしまいました。

累計実績

  投資元本 実現損益 評価損益
2018/06 30,000 630 -4,073
2018/07 60,000 9,241 -10,641
2018/08 90,000 17,918 -1,249
2018/09 90,000 17,918 -5,135
2018/10 90,000 11,085 -34,555

累計実現損益11,085円でした。含み損は-34,555円で、実現損益から含み損を差し引くと-23,470円のマイナスです。

下落続きの10月でした

ナスダック100トリプルETFの10月の1時間足チャートです。

f:id:wacochan:20181115211449p:plain

ずっと下がり続けましたね。10/17に損切り&再稼働させたのですが、プラ転とまではいきませんでした。

11月以降期待したいですが、現状は難しいですね。

【トライオートETFを始める】

 

トライオートETFのメリット、デメリットについてはこちらの記事で紹介しています。

 

トライオートETFの新ロジック「カウンター」の紹介についてはこちら。新ロジック「カウンター」は「ライジング」「スリーカード」のデメリットを補ってくれる新ロジックで、要注目です。