20代の資産運用迷走日記

米国株・FX自動売買・投資信託・IPO・CFD・仮想通貨

ローリスクで年利12%越えを実現。ポーランドズロチ/円のスワップサヤ取り投資方法を紹介する。

f:id:wacochan:20181028085355j:plain

こんにちは!FXプライムbyGMOにてポーランドズロチ/円の特集が組まれていたので紹介します!

スワップ投資ってなかなか上手くいかないもんですね。僕も8月のトルコリラショックで強制ロスカットを余儀なくされ、散々な目にあっています。

 

スワップ投資が上手くいかない理由はずばり受け取るスワップポイント以上に通貨の下落してしまうからです。

つまり、スワップポイントを多くもらえる=金利が高い=インフレ率が高いということ意味し、インフレ率が高いとその分通貨の価値も下がってしまうんですよ。

仮にインフレ率が年5%であれば、通貨の価値は年5%下落してしまうのです。

 

そこで、通貨の下落を気にせずにスワップポイントを受け取れるサヤ取り投資が注目されたのだと思います。 

今回紹介されていた投資方法はポーランドズロチ/円と、ユーロ/円を利用したサヤ取り投資法です。

サヤ取り投資は為替変動リスクを気にすることなく確実にスワップを受け取れるので良いですよね。ただし同通貨でのサヤ取りでないので注意する必要があります。

これは人気が出そうな投資方法です。 

ポーランドズロチとは

f:id:wacochan:20181027083728p:plain

FXプライムbyGMOで特集が組まれていたのですが、ポーランドズロチってこれまで知らなかった人も多いのではないでしょうか。僕自身も正直気にしたことがありませんでした。

ポーランドズロチとは

ポーランドは2004年のEU加盟後もユーロではなく独自通貨ズロチを使用しています。ポーランドの経済状況は好調で2017年の実質GDP成長率は4.5%でした。また、政策金利は2015年3月以降1.5%となっています。

 

また、格付会社Moody’sの格付けを見てみると、

  • ポーランド:A2
  • メキシコ:A3
  • 南アフリカランド:Baa2
  • トルコ:Baa3

となっている通り、ポーランドズロチがトルコリラや南アフリカランドなどの新興国通貨に比べて安定しているのも魅力ですよね。

ポーランドズロチとユーロの相関性

ポーランドはユーロ圏と密接に関係し、ポーランドの貿易は輸出の8割、輸入の6割がユーロ圏となっています。

そのため、ポーランドズロチ/円とユーロ/円は特に相関性が高く、ほとんど同じような値動きをしているんですよね。

・ポーランドズロチ/円:週足

f:id:wacochan:20181028082655p:plain

・ユーロ/円:週足

f:id:wacochan:20181028082710p:plain

チャートを並べてみると同じ動きをしていることが一目瞭然ですね。

このポーランドズロチ/円とユーロ/円の相関性の高さを利用し、スワップサヤ取り投資を行います。

スワップサヤ取り投資とは

スワップサヤ取り投資とは、「買い」と「売り」ポジションを両方保有することで為替損益を気にすることなく、スワップポイントのみ受け取り利益を得る手法です。

例えば買いポジションで毎日100円のスワップを受け取り、売りポジションで毎日60円のスワップを支払うことで、差し引き40円の利益を生み出すことができます。

 

今回の場合は、ポーランドズロチ/円で「買い」ポジションを保有し、ユーロ/円で「売り」ポジションを保有することになりますね。

2018年10月29日現在のFXプライムbyGMOでのスワップポイントは

  • ズロチ/円「買い」のスワップ:15円(1万枚あたり)
  • ユーロ/円「売り」のスワップ:4円(1万枚あたり)

まさかの両方ともスワップ利益が受け取れる笑

では次にどの程度保有すれば良いか考えます。

おすすめ枚数割合

2018年10月27日時点のポーランドズロチ、ユーロの価格は

  • ポーランドズロチ:29.56円
  • ユーロ:127.62円

です。同じ円価値分保有することが条件ですので、単純に127.62÷29.56=4.31倍ですね。

つまりユーロ1万枚あたりに対しポーランドズロチ4.3万枚を保有することで、為替損益をほとんど気にする必要がなくなります。

ただし全く同じ動きをすることはない点に注意するが必要があります。そのため証拠金は少し余裕を持たせましょう。

上記枚数を保有するのに必要な証拠金は

  • ポーランドズロチ:50,954円(4.3万枚)
  • ユーロ:51,049円(1万枚)

合計102,003円です。そこに余裕を持たせるために合計約200,000円程度の入金をしていれば間違い無いでしょう。

年間のスワップポイントと利回り

最後に年間スワップポイントと利回りについて計算してみます。

1日あたりのスワップポイントは

ポーランドズロチ/円:15円×4.3=64円

ユーロ/円:4円

計68円を受け取れる計算になるので、年間では68×365=24,820円のスワップポイントを受け取れます。

年間利回りは24,820÷200,000=12.4%です。かなり優秀な数字に思えます。

おわりに

今回のポーランドズロチ/円とユーロ/円を利用したスワップサヤ取り投資法は、やはりFXプライムbyGMOで特集を組まれるほどに魅力的な投資方法に思いました。

僕も現在保有している南アフリカランド、メキシコペソを清算したらすぐにでも始めようかなって考えています。

【FXプライムbyGMOでスワップ投資を始める】