20代の資産運用迷走日記

米国株・FX自動売買・投資信託・IPO・CFD・仮想通貨

大和証券のIPOルールが変更されてるよ。しっかり対策して目指せ当選。

f:id:wacochan:20181025214406j:plain

こんちは!

2018年10月から大和証券のIPOルールが変わってましたね。新ルールを理解しておかないと、これまでより当選するのが難しくなりますよ。

僕も遅くなりましたが、しっかりと対策することにしました。今年はIPOに全く当選できないので。

大和証券IPOルールの変更点

これまでのルールでは個人への抽選配分は20%でした。

そのうち、1人1口の平等抽選配分は15%で、また1人最大10口のチャンス当選配分は5%でした。

それに対して今回の新ルールへの変更により、平等抽選配分が10% or 15%となり、チャンス当選配分は10%へと増えました。

新ルールでは従来よりチャンス当選する可能性が高くなったのです。つまり、チャンス回数を増やす必要が以前にも増してきましたね。

 

チャンス回数の増やし方

どうすればチャンス回数を増やすことができるのでしょうか。

2種類の方法があるので紹介します。

入金して増やす

 資産評価額 ステージ チャンス回数
5,000万円〜 プラチナ 10回
3,000万円〜5,000万円 ゴールド 5回
1,000万円〜3,000万円 シルバー 3回
〜1,000万円 - 1回

1つ目が大和証券に預けている資産評価額を増やしてチャンス回数を増やす方法です。5,000万円以上預ければ最大の10回になるですが、僕には関係ない話ですね。

次の方法が現実的です。

ポイントプログラムを利用して増やす

ポイント残高 チャンス回数
10,000ポイント〜 10回
8,000〜10,000 8回
6,000〜8,000 6回
4,000〜6,000 4回
2,000〜4,000 3回
1,000〜2,000 2回
〜1,000ポイント 1回

このポイントを貯めることで、チャンス回数を増やす方法がおすすめです。

このポイント、実は株主優待でいただくことができます。

保有株数 ポイント付与数
1,000株以上 2,000ポイント
3,000株以上 4,000ポイント
5,000株以上 5,000ポイント
10,000株以上 10,000ポイント

年に2回(3月、9月)に株主優待として受け取れます。つまり、1,000株保有している場合は年間4,000ポイントですね。

ちなみに2018年10月25日現在の1株あたりの価格は約650円です。

1,000株の場合は65万円必要になります。先ほどの資産評価額の必要額に比べたら、随分少ないことが分かります。資産評価額でチャンス回数を増やすとなると、少なくとも1,000万円以上必要ですからね。

結論:大和証券の株を買おう

チャンス回数を増やすために3月までに大和証券の株を買いましょう。

まずはチャートの確認です。

f:id:wacochan:20181025211255p:plain

過去2年間の推移(ヤフーファイナンスより)

最近2年間では600円が底値となっているのが確認できます。早めに600円くらいまで下がらないかな。

でも次回の権利確定までまだ日数はあるので、焦らず拾っていきますよ。とりあえず1,000株買いたいな。

一緒にIPOの当選を目指しましょう。