20代の資産運用迷走日記

米国株・FX自動売買・投資信託・IPO・CFD・仮想通貨

【トライオートETF】2018年9月のETF自動売買の利益は0円でした。

f:id:wacochan:20180929145232j:plain

こんちは!

6/18から運用を開始したトライオートETFの実績報告です。残念ながら、9月は一度も利益確定を行うことができませんでした。なかなかうまくいかないものですね。

 

それではさっそく報告です。 

2018年9月実績

  投資元本 実現損益 月利
2018/06 30,000 630 2.1%
2018/07 60,000 8,611 14.4%
2018/08 90,000 8,677 9.6%
2018/09 90,000 0 0.0%

2018年9月の実現損益は0円で月利0.0%でした。チーン。

累計実績

  投資元本 実現損益 評価損益
2018/06 30,000 630 -4,073
2018/07 60,000 9,241 -10,641
2018/08 90,000 17,918 -1,249
2018/09 90,000 17,918 -5,135

累計実現損益17,918円のままです。含み損は-5,135円で、実現損益から含み損を差し引くと12,783円の実質プラスです。

2018年9月の感想

ナスダック100トリプルETFの9月の1時間足チャートです。

f:id:wacochan:20180929080658p:plain

チャート1番左のが保有ポジションです。8月の終わりにポジションを持ち、9月に入ってから一気に値が下がり、結局利益確定ラインを一度も超えることはありませんでした。 月末にかけて、かなり回復してきたのですがあと一歩でしたね。

10月以降、利益確定ラインを超えることに期待したいです。

【トライオートETFを始める】

 

利益確定が0円になってしまったのは、トライオートETFの「ライジング」「スリーカード」のロジックのデメリットが影響しています。トライオートETFのメリット、デメリットについてはこちらの記事で紹介しています。

 

トライオートETFの新ロジック「カウンター」の紹介についてはこちら。新ロジック「カウンター」は「ライジング」「スリーカード」のデメリットを補ってくれる新ロジックで、要注目です。