20代の資産運用迷走日記

米国株・FX自動売買・投資信託・IPO・CFD・仮想通貨

トルコリラ強制ロスカットにより、改めて自分の投資しているものの優先順位を考えてみた!

f:id:wacochan:20180813193944j:plain

こんちは!

8/10にトルコリラが強制ロスカットされ、つくづく自分の計画の甘さを思い知らされました。

ということで、今日はいったん自分の投資について落ち着いて整理し、見直そうと思います。正直、色々手を出しすぎて何があっているのかもよく分からなくなってきたような気がします。

今一度確認し、再起をかけます!

 

【2018年8月】投資しているもの

現在投資しているものを確認し、自分のなかで投資優先度【AAA〜Cランク】を付けてみました。

自動引落し積立

まずは毎月自動で引き落とされているものです。現在はひふみ投信・セゾン投信の積立と、つみたてNISA、確定拠出年金で将来の資産形成をしています。これらの積立投資は貯金感覚で投資しています。

ちなみに、初心者の方はつみたてNISA、確定拠出年金から始めるのがおすすめですよ。

ひふみ投信・セゾン投信(優先度:A)

ひふみ投信は15,000円/月、セゾン投信は5,000円/月の積立を継続しています。優先度は↓のつみたてNISA、確定拠出年金より低いものの、ひふみ投信・セゾン投信ともに今後も継続したいですね。

つみたてNISA(優先度:AA)

つみたてNISAについては、奥さんが積立をしています。利益に税金がかからないので、それだけで通常の投資信託より運用パフォーマンス+20%です。

限度額の33,333円/月での投資ですね。20年間積み立てれば元本だけで800万円になるので、それなりのパフォーマンスが期待できるのではないでしょうか。

つみたてNISAは何があったとしても今後も投資を続けていきます。

確定拠出年金(優先度:AAA)

確定拠出年金は12,000円/月の積立を行なっています。確定拠出年金は絶対に投資すべきですね。

なぜなら、積立額全額を所得税の控除にあてることができるため、実質パフォーマンスがすごいことに。ちなみに僕の場合は140,000円の投資で20,000〜30,000円くらいは還付されています。ただし、60歳まで引き出せないのが難点ですね。

確定拠出年金も最優先での投資です。

手動積立

FTSE100(優先度:B)

2018年1月から、くりっく株365を利用したFTSE100(株価指数CFD)へ投資しています。長期投資で配当金目的ですね。今のところ良い感じです。

FTSE100はロンドン証券取引所に上場している大型株100社で構成されています。構成銘柄を見てみると、HSBCホールディングスやブリティッシュ・アメリカン、ロイヤルダッチシェルなど世界的に有名な企業がずらりと並んでいます。そのため、FTSE100はチャートも安定しているため、長期投資にはうってつけですね。

ただし、レバレッジを効かせた投資のため、優先度は通常の投資信託より低いと思います。

高金利通貨(優先度:C)

2018年3月からトルコリラ、南アフリカランド、メキシコペソの3通貨へのスワップ投資を開始しました。8/10にトルコリラの強制ロスカットを受けたことで、3通貨全ての積立を一時休憩することにしたので、優先度はCにしました。

ただ、南アフリカランドとメキシコペソのポジションは売却せずに保有し続け、スワップを受け取り続ける予定です。

ちなみに、スワップ投資の場合は証券会社の比較検討をきちんとしたほうが良いです。スワップがかなり違いますからね。

僕はスワップが高水準で安定しているFXプライムbyGMOで運用しています。

自動売買

トライオートFX(優先度:A)

トライオートFXは900,000円の元本で自動売買を行なっています。AUD/USD、NZD/USD、AUD/NZDの3通貨ペアにそれぞれ300,000円ずつの投資です。

毎月20,000円から30,000円程度の利益確定をしてくれているので、今後も続けるつもりです。続けると言っても、ほったらかしで何もすることはないのですが。

トライオートETF(優先度:B)

トライオートETFは90,000円の元本で自動売買を行なっています。こちらは毎月30,000円ずつ追加入金を自動売買設定を追加しています。

90,000円の元本で、開始3ヶ月で10,000円超えの利益になっているんですよ。利益率ではトライオートFXを上回ってて驚異的です。

トライオートETFで投資している商品がナスダック100トリプルという通常のナスダックの3倍の値動きをするETFなので、リスクも高いです。そのため、投資額は少額に抑えるのが良いので、長期投資の観点からトライオートFXより投資優先度は低いと感じます。

株式投資

米国株投資(優先度:A)

2017年1月から米国株に投資しています。投資目的は米国株の成長と配当に期待した長期投資で、高配当ETFや個別株に投資しています。投資額は約1,200,000円で、年間配当35,000円くらいです。

米国株については、これからの成長も期待し、優先して資金を投入したいので優先度はAとしました。

国内株投資(優先度:C)

国内株については、現在はイオン(8267)を株主優待目的で保有しているのみです。普段の買い物でイオンのオーナーズカードは便利なんですよね。

他の国内株に投資する予定は今のところないので、優先度はCとします。

その他

IPO投資(優先度:AA)

残った現金はできるだけIPOの応募に使っています。といっても応募に際しては、証券口座間の資金を移動する手間がかかるだけでリスクはないです。

当選すれば爆発的なリターンが得られることがあるので、応募あるのみです!

まとめ

  • AAAランク:確定拠出年金
  • AAランク:つみたてNISA、IPO投資
  • Aランク:ひふみ投信・セゾン投信、トライオートFX、米国株
  • Bランク:FTSE100
  • Cランク:高金利通貨、国内株式

投資しているもの、けっこう色々ありましたね。ブログタイトルのとおり、迷走中です笑。

色々と投資してみた上で考えた投資優先度ランクです。やはり一度は自分でやってみないと、自分に合ってるかどうかも分かりませんからね。

僕の場合はデイトレとかはまず無理で、ほったらかし投資や自動売買に落ち着きました。

人におすすめする時も、このランク順に紹介しますかね。

投資優先度が高いからといって、期待リターンが高いものでもないので注意ですね。