20代の資産運用迷走日記

米国株・FX自動売買・投資信託・IPO・CFD・仮想通貨

ひふみ投信の積立状況は135,061円の利益です(2018年6月末時点)。

f:id:wacochan:20180708101457j:plain

こんちは!今日はひふみ投信 の状況報告です。

ひふみ投信 とは、レオスキャピタルワークス(株)が運用するアクティブ型投資信託で、その優秀な運用成績から国内で一番人気のある投資信託です。

僕も2015年4月から毎月1万円の積立スタートしました。ではさっそく現在の状況報告です。

積立成績

  • 2015年4月から毎月1万円の積立を開始。
  • 2018年2月に一旦利益確定し、135,165円の利益となりました。

f:id:wacochan:20180708085933p:plain

  • 2018年4月より積立額を1万5千円に増額。
  • 2018年6月末時点の積立状況。

f:id:wacochan:20180708090023p:plain

積立額55,000円に対し、評価金額が54,896円104円の含み損となっています。

ひふみ投信の運用レポートより

海外株式の比率が増加

  2017/6 2018/6
国内株式 86.0% 86.9%
海外株式 3.1% 10.1%
現金 10.9% 3.0%

1年前と比べると、海外株式の資産配分比率が3.1%から10.1%に大幅に増加していますね。

直近の組入比率上位10銘柄のなかにもAMZN(アマゾン)やV(VISA)、MSFT(マイクロソフト)など米国の超優良企業が組み入れられています。米国株の中でも特にグロース株(成長株)に投資しているようですね。今後も海外株式(米国株)を積極的に購入していくのでしょう。

個人的に、これまでの国内株式中心の投資よりも米国株へのシフト転換は良いことだと思いますね。

今後も資産配分比率や組み入れ銘柄などに注目し、積立投資を継続する予定です。

 

【ひふみ投信で積立投資をはじめる】