20代の資産運用迷走日記

米国株、FX、投資信託、IPO、CFD、仮想通貨など色々と手を出します

目指せ毎月10万円!スワップポイントの特徴と注意点を紹介します。

f:id:wacochan:20180415115526j:plain

こんちは!今日はFXのスワップポイントについて解説します。

 

正直FXってハイリスクハイリターンのイメージがありますよね。そういう死ぬか生きるかの勝負をすることはまずオススメしません。

 

一方でスワップポイント狙いの投資は、同じFXでも、定期的に積立をすることで、リスクをコントロールし、安定的に収入を増やすことができる投資方法です。

僕も先日から積み立てを開始しました。

 

 

 

スワップポイントとは

そもそもスワップポイントとは何でしょうか。僕もFXを始めるまで聞いたことがありませんでした。

外為オンラインFXの説明を引用させてもらうと

スワップポイントとは、外貨預金でいう、いわば利息のようなもの。FXは低金利の通貨を売り、高金利の通貨を買うことで、その金利差にあたるスワップポイントを受けることができます。

スワップポイントは利息のようなものですね。

つまり、スワップポイント狙いの投資では金利の円を売り、高金利の外貨を買うことで金利差を受け取る投資方法です。

スワップポイントの特徴

外貨を持った日数分受け取れる

金利の円を売り、高金利の外貨を購入することで、スワップポイントは基本的に毎日受け取ることができます。

 

実際どのくらいのスワップポイントを受け取ることができるのか「円を売り、南アフリカランドを購入する場合」で説明します。

 

南アフリカランドを1万通貨保有(約9万円分)した場合に1年間で受け取れる金利

  • 9万円×6.6%=5,940円

約5,940円が年間で受け取れるスワップポイントです。

1日あたりに換算すると約16円のスワップポイントを毎日受け取ることができます。

 

 

証券会社によって金利額が異なる

実はスワップポイントの額は証券会社によって異なります。

具体例として南アフリカランドを1万通貨保有の場合、2018年4月13日に実際に受け取れたスワップポイントを比較します。

GMOクリック証券のほうが3円ほど高いです。1日あたり3円でも、年間では1,095円の差と考えると大きいですね。

スワップポイントが高い証券会社で購入することが基本になります。

 

スワップポイントって儲かるの?

安定的な収入を得る手段としてスワップポイント狙いのFX投資は「あり」だと思います。

また、複利の力を利用することで、毎月のスワップポイントの受取額をどんどん増やすことができます。

僕のトルコリラへの投資計画はこんな感じです。

  • 毎月30,000円の積み立て
  • 購入単位は3,000通貨
  • スワップポイントが30,000円貯まる度に再投資
日付 積立額 購入単位 金利(月) 金利(累計)
2018/04 30,000 3,000 690 690
2018/05 60,000 6,000 1,380 2,070
2018/06 90,000 9,000 2,070 4,140
2018/07 120,000 12,000 2,760 6,900
2018/08 150,000 15,000 3,450 10,350
2018/09 180,000 18,000 4,140 14,490
2018/10 210,000 21,000 4,830 19,320
2018/11 240,000 24,000 5,520 24,840
2018/12 270,000 30,000 6,900 31,740
2019/01 300,000 36,000 8,280 40,020
2019/02 330,000 39,000 8,970 48,990
2019/03 360,000 42,000 9,660 58,650
2019/04 390,000 48,000 11,040 69,690
2019/05 420,000 54,000 12,420 82,110
2019/06 450,000 60,000 13,800 95,910
2019/07 480,000 66,000 15,180 111,090
2019/08 510,000 69,000 15,870 126,960
2019/09 540,000 75,000 17,250 144,210
2019/10 570,000 78,000 17,940 162,150
2019/11 600,000 84,000 19,320 181,470
2019/12 630,000 90,000 20,700 202,170
2020/01 660,000 93,000 21,390 223,560
2020/02 690,000 99,000 22,770 246,330
2020/03 720,000 102,000 23,460 269,790

 

トルコリラ政策金利8.0%の高金利通貨です。

スワップポイント狙いの投資では高金利通貨への投資が基本で、中でもトルコリラは人気の通貨です。

毎月30,000円の積み立てで2年後には23,460円/月のスワップポイントを受け取れる計画です。

表の赤文字は累計スワップポイントが30,000円貯まったので追加で3,000通貨を購入する月です。複利の力を利用すると積み立てを早く行うことができるので、スワップポイントは再投資することをオススメします。

 

 

投資する際に気をつけること

ロスカットに注意

FX投資で最も注意しなければならないことがロスカットです。

 

ロスカットとは含み損が一定額に達した際に強制的に決済されることです。

ロスカットが適用されれば、証券会社に預けたお金を失うことはもちろん、場合によっては追加でお金を払うはめになることもあります。

 

ロスカットの基準は証券会社によって異なりますが、GMOクリック証券の場合は、

  • 時価評価総額が必要証拠金額の50%未満

です。

 

ちなみに必要証拠金額の100%未満になった場合、証拠金の維持のため(ロスカットされないため)追加で入金する必要が出てきます(追証)。

 

ロスカットされないために大切なことはレバレッジを大きくかけないことです。

レバレッジを大きくかければ同じ証拠金でもたくさんのスワップポイントが受け取れますが、その分下落時にロスカットされる可能性が高くなります。

 

 

ツイッターロスカットで検索すると、たくさん出てきます。とくに高金利の通貨は値動きも激しいので、本当に注意する必要があります。

  

 

まとめ

  • 初心者でも定期積立によるスワップポイント狙い投資は簡単
  • 複利の力を使えば、受取額を雪だるま式に増加させることができる
  • ただし、レバレッジのかけすぎのロスカットだけは注意

 

【FXプライムbyGMOでスワップ投資を始める】