20代の資産運用迷走日記

米国株・FX自動売買・投資信託・IPO・CFD・仮想通貨

株式投資で短期売買はするな!長期投資でいつかは配当金生活!

こんちは!

配当金生活って憧れますよね。僕もいつかは配当金生活って思いながら毎日働いています。

なかなか資産が増えなくて、ついついビットコインなどに手を出したくなってしまいますが、のんびり気楽に続けることが大切です。

 

 

長期投資であれば、30年で誰でも億り人になることが可能だと思っています。

 

今日は僕がこれまで株式投資を行ってきた中でベストだと思える投資方法を紹介します。

長期投資をすべき理由

短期売買の繰り返しは負の連鎖

僕は株式投資を始めた2012〜2013年頃は短期間で頻繁に売買を繰り返していました。値上がり益を狙った投資法です。

 

当時は何もわからないまま、ヤフーファイナンスの掲示板の書き込みなどに踊らされながら、値動きの激しい銘柄を買っていました。

 

日々の値動きが激しいことから、当然仕事中も気になって何度も何度も株価を見てしまいます。

 

「株価が下がっていたらどうしよう」とか、「含み益だから売ろうか」など仕事中も株のことばかり考えてしまいました。正直全然仕事に集中できませんでした。

 

挙げ句の果てに持ち株が2日連続のストップ安となってしまい、マイナス50万円という取り返しのつかない事態に陥ってしまいました。

 

 Google Financeより

f:id:wacochan:20180203204325p:plain

 

日経平均のチャートです。

完全にたらればですが、株式投資を始めた5年前からひたすら日経平均に投資し持ち続けていれば資産は2.5倍になっていました。後悔しかありません。

 

短期売買なんてするものじゃないです。

短期売買はギャンブルです。長期投資こそサラリーマンのするべき投資です。

 

いま僕は長期投資を行っていますが、株価を見るのは週に1回あるかないかくらいです。

もちろん持ち株の株価が上がっていたら嬉しいですし、逆に下がっていたら嫌だなってなりますが、不思議なことに全然気になりません。

さらに言うと僕が投資しているのは米国株なので、米国の取引時間は日本では夜間なので、仕事中に株価を確認するなんてまずありません。それも良い点なのかな。

 

きっと今ビットコインなどの仮想通貨に夢中になっている人たちも仕事中に価格が気になってしょうがないと思います。仮想通貨は24時間常に価値が変動しますしね。

 

複利効果で資産を増加させることができる

長期投資の最大のメリットは時間を使った複利効果を存分に発揮できることです。

複利の力はすごいので、簡単な表で説明します。

[元手100,000円、年間配当利回り5%の株の場合]

  単利 複利 差額
1年後 105,000円 105,000円 0円
2年後 110,000円 110,250円 250円
3年後 115,000円 115,762円 762円
4年後 120,000円 121,550円 1,550円
5年後 125,000円 127,627円 2,627円

表のとおり、年々差が広がっていくのが分かります。 

株式投資において複利とは配当金を再投資することです。資産が少ない場合は複利の力を感じることは少ないと思いますが、年を追うごと・投資額が増えるほどに複利の力が偉大だと感じられるはずです。僕も早く感じたい!笑

 

この複利の力こそ株式投資で誰もが億り人になる王道にして最短の道だと思います。

 

米国株ETFに投資してリスクを分散

じゃあ何に投資すれば良いのって話になると思います。僕なら米国株ETFをおすすめします。

長期投資ではリスクも分散する必要があります。一企業に投資する場合、20年後、30年後にはもしかしたら倒産していることも考えられます。一企業に投資するときは慎重に投資対象を選ぶ必要があります。

 

その点、ETF(上場投資信託)では少なくとも倒産する心配はしなくて良いので長期投資に向いています。ETFによっては数百から数千社に分散して投資してくれるので、ETF一本購入するだけで全世界の株を買うことになりリスクを分散することができます。

 

迷ったらETFを購入するように。

 

最後に一番おすすめのETFであるVYMを紹介します。 

VYMって?

VYM[バンガード米国高配当株式ETF]とは米国の代表的な企業の中から予想配当利回りが市場平均を上回る企業約400社から構成されるETFです。

 

Google Financeより

f:id:wacochan:20180203213854p:plain

VYMの5年チャートです。この5年間右肩上がりで株価が絶好調なため、現在の配当利回り2.70%となっています。

 

バンガード社HPより

f:id:wacochan:20180203214148p:plain

組み入れ銘柄上位にはマイクロソフトをはじめ世界の名だたる企業で構成されています。

 

僕は迷ったらVYMで良いかなって思います。

 

まとめ

短期売買=ギャンブルなので勝者はごく一部しかいない。ほとんどの人は資産を失う。

 

長期投資=誰でも再現できる株式投資複利の力を使ってゆっくりあせらず億り人を目指す。