20代の資産運用迷走日記

米国株・FX自動売買・投資信託・IPO・CFD・仮想通貨

ビットコインで儲かる気がしないので、CFD取引でFTSE100を購入する!

こんちは!

先日、coincheckで口座開設し、試しに1万円分ほど流行にのってビットコインを購入してみたのですが、購入後どんどんビットコインの価格が下がるという。。

 

f:id:wacochan:20180113120649p:plain

1/6からのビットコイン4時間足チャートです。1/7の高値1BTC=200万円から1週間で1BTC=160〜170万円へと。。。

 

 

下がりすぎぃ!!!

1万円分しか購入していないのでまだマイナス1,000円程度ですが、いやいや恐ろしい。

ビットコインなどの仮想通貨は少額に抑えておくべきものだと実感しました。

 

 

 

さて、先日らくかちゃさんの記事を見てCFD取引に興味が出ました。

www.yutorism.jp

興味が持ったらとりあえずやってみよう!ってことで、SBI証券とGMOクリック証券でさっそくCFD口座を開設。すぐ開設できました。

 

 

CFDってなに?

CFDとは、いわゆるFX取引の株バージョンです。レバレッジを効かせての購入もできるので、うまくいけば少額の資金で多額の利益を得ることができます。

CFD取引では基本的に投資対象が日経225やダウなどの株価指標のため、ビットコインより値動きが穏やかなので、リスクは低いのかなって思います。極端なレバレッジをかければ話は別ですが、僕にそんな度胸はないです。

 

 

CFD取引には

証券会社でくりっく株365のシステムを利用するもの(SBI証券など)

くりっく株365を利用せず証券会社独自のシステムで利用するもの(GMOクリック証券など)

 

この2種類がありますが、今回はくりっく株365を利用してCFD取引を行うことにしました。 

くりっく株365の特徴

取り扱い商品は4種類のみ

日経225、NYダウ、DAX(ドイツ主要銘柄30)、FTSE100(イギリス主要銘柄100)の4種類のみです。

 

配当あり

くりっく株365では配当金がもらえます。ただ、DAXについては配当金が株価に折込み済みとのことで、配当金はもらえません。

ちなみに2017年の配当額は 

  配当額 1枚価格(2017/12/29) 配当利回
日経225 34,916円 2,280,000円 1.53%
NYダウ 51,576円 2,482,000円 2.07%
FTSE100 29,113円 770,200円 3.77%

 FTSE100の配当利回りは他に比べて高いです。今回FTSE100に投資しようと思った理由の一つです。

 

金利もあり

2017年12月18日よりNYダウとFTSE100は金利を支払わなければいけなくなりました。FTSE100は気にならないほどですが、NYダウはけっこう高いです。

先週1週間の金利を見てみると、

  NYダウ FTSE100
1/8 143円 10円
1/9 143円 10円
1/10 430円 31円
1/11 145円 10円
1/12 145円 10円

こんな感じです。CFD取引では配当目的の長期投資も可能ですが、NYダウは金利が高いため長期投資には向かないと思います。

らくかちゃさんはNYダウで儲けたとのことだったので、僕も最初はNYダウを購入しようとしていましたが、金利のせいで仕方なく断念。なんでルール変えたんだよ。。

 

ちなみに日経225とDAXは現在のところ金利を支払う必要はないです。

 

 

スプレッドが大きい

スプレッド(買値、売値の差)が大きいです。

f:id:wacochan:20180113210323p:plain

実際こんな感じで、売買成立しにくいです。

 

なぜFTSE100に投資しようと思ったのかか

僕はくりっく株365で購入できる日経225、NYダウ、DAX、FTSE100のなかでFTSE100を購入しようと思った理由がいくつかあります。

 

株価の変動が少ない

f:id:wacochan:20180113222521p:plain

FTSE100の5年チャートです。

レバレッジを効かせて取引する場合、暴落によるロスカットが一番怖いです。FTSE100は他の指数に比べて株価指数の変動が少なく、もしリーマンショックのような暴落が起きたとしてもロスカットを免れる可能性があります。

配当金による複利運用が可能かも

もう一つ配当利回りの高さが投資しようと思った大きな理由です。

FTSE100を1枚持っていれば2017年は年間29,000円の配当金がもらえました。

金利を1日10円=年間3,650円としたら、年間約25,000円ほどの配当がもらえることになります。

 

現在のFTSE100は1枚あたり約75万円なので、証拠金25万円につき1枚購入する(レバレッジ3倍)としたら、実質配当利回り(配当金/証拠金)は10%になります!

 

1枚をずっと保有していれば10年後には配当金計25万円になるので、もう一枚購入できます。

2枚の場合は年間配当が5万円なので、5年後に配当金計が25万円となりもう一枚購入できます。

3枚の場合は年間配当が7万5千円なので、約3年後にもう一枚購入できます。

 

こんな感じでどんどん追加購入をできるので、将来もしかしたら配当金生活ができるかもしれないと想像してみたり。

 

今日のまとめ

ビットコインは怖い。 CFD取引でいつか配当金生活したい。

 

 

【フジトミでCFD取引を始める】