20代の資産運用迷走日記

米国株・FX自動売買・投資信託・IPO・CFD・仮想通貨

NISAの残り枠40万円で何を購入しようか悩む。気になる米国株をピックアップ!

こんちは!

早いもので後40日で2017年終了ですよ。今年は何したっけなー。

 

それは置いといてNISAの枠が40万円くらい余っているんですよ。せっかくの非課税枠ですから、枠いっぱい使って投資したいですね。

 

 

今年のNISAで投資したものはこんな感じです。

f:id:wacochan:20171125070904p:plain

高配当銘柄、連続増配銘柄を中心に投資していました。NISAでの投資なので、配当はたくさんあったほうが良いよねって安易な考えです笑。

具体的には、誰もが知っている飲料メーカーであるコカ・コーラ[KO]、米国1のタバコ会社アルトリア・グループ[MO]、最近ではアイコスが流行っている日本でも馴染みのタバコ会社フィリップ・モリス[PM]、米国1の通信事業会社AT&T[T]AT&Tと双璧をなす通信事業会社ベライゾン・コミュニケーションズ[VZ]です。ほんと世界有数の企業のみに投資している感じです。

 

ちなみに米国株では、NISAであっても配当金に対し10%の国外課税がありますので、表の年間配当は税引後の金額を表示しています。

f:id:wacochan:20171125071456p:plain

KO(コカ・コーラ)の直近の配当金の明細です。赤線のように国外税率10%が徴収されています。せっかくのNISAなのにもったいない気がします。

 

ただ、PM(フィリップ・モリス)だけは国外税率がほとんどかかりません。どうやら米国株であっても、売り上げなどが国外の場合は国外源泉課税がないようです。

f:id:wacochan:20171125072226p:plain

PMの直近の配当金明細です。配当金10.49ドルに対しては国外源泉徴収されておらず、配当金のうち0.21ドルに対してのみ10%の税金がかかるようになっています。

PMがNISAでの投資に向いている銘柄だと思う理由の一つです。

 

気になる銘柄

ここから気になっている銘柄を紹介します。ポートフォリオを考えるときって楽しい!

VISA[V]

今一番気になっているのがVISAです。 クレジットカードで良く利用される電子決済事業の会社ですね。現在の配当利回り0.7%程度しかないので、高配当とは言えませんが気になる理由というのが、チャートです。

見てください、このチャート(google Financeより

f:id:wacochan:20171125075007p:plain

こんな綺麗な右肩上がりの折れ線グラフは他にないんじゃないでしょうか。今後5年間で株価がいくらになるのか気になる。

 

ホーム・テポ[HD]

次に気になるのはホーム・デポ。米国内で最大手のホームセンター事業を展開している企業です。配当利回り2.07%で高配当と言うには物足りないですが、この銘柄も綺麗な右肩上がりの折れ線グラフになっています。

f:id:wacochan:20171125075908p:plain

 

アイ・ビー・エム[IBM

次に気になるのがIBMです。IBMはIT企業の代表格ですが、株価は絶不調です。

f:id:wacochan:20171125080657p:plain

投資の神様ウォーレン・バフェット率いるバークシャー・ハザウェイも先日大量に売却していました。ただ、あまりにも株価が下がりすぎて現在のPERは11倍でS&P500の水準を大きく下回っているようです。個人的にはこれ以上下がりようがない気がします笑。配当利回り4%近くあり、NISA枠で投資しても良いかなって思っています。

 

AT&T[T]

次に気になるのはこちらも株価絶不調のAT&Tです。株価不調のおかげで現在の配当利回り5.63%と恐ろしく高配当となっています。また、連続増配は32年となっています。日本で言うNTTみたいな会社なのでそう簡単に減配することもないように思えます。すでに投資している銘柄ですが、追加投資もありかなって。

f:id:wacochan:20171125081249p:plain

 

おわりに

米国株は魅力的な企業が多すぎて悩みまくりです笑。良い企業があったら教えて欲しいです。 今日紹介した4企業に10万円ずつ投資でも良いかな。また購入したら報告します。