20代の資産運用迷走日記

米国株、FX、投資信託、IPO、CFD、仮想通貨など色々と手を出します

僕がMacBookPro2015を選んだ理由。自分に最適なものを選びたい!

f:id:wacochan:20171102224950j:plain



こんちは!先日ついに新しいMacBook proが届きました。

7、8年ぶりに新しいパソコンを購入したので、ウキウキが止まりませんでした。

 

www.wacolifestyle.com

MacBook Pro 2015を選んだ理由

MacBook Pro 2015を購入するに至ったのかを紹介します。

まずは用途から考えた

自宅での使用が中心

 自宅での使用がメインで、持ち運ぶことはほとんどありません。なので、モバイル性にこだわる必要はないのかなって思いました。

「動画見る、ネット見る、ブログ書く」が中心

 動画を見たり、ネットをしたり、ブログを書くことなどが中心ですので、超高性能のものは必要ないです。

 

妥協したくないポイントを考えた

とにかくRetinaディスプレイにしたかった

一番こだわりたかったのがこれ。きれいなRetinaディスプレイにずっと憧れてました。この点でMacBook Airは購入候補から外れましたね。

メモリは高性能なものがよかった

前のパソコンがもたつくことが多かったので、ストレスフリーなものを買いたかったです。そこで、メモリは16GB必須で考えていました。でも、Retinaディスプレイより優先順位は低かったです。酷使しないですもん。

ディスプレイは13インチ

以前使用していたMacBook Proのディスプレイが13インチで、特に不便はなかったので、できればまた13インチが良いなぁって思いました。

できるだけ安いもの

貧乏人だもの。安いものが良いに決まっています。なんとなく10万円以内が良いなって線引きしていましたね。そのため、中古も購入候補に入れていました。

 

Macの特徴、魅力的な点、残念な点

MacBook Air

 Macの中では最もお手頃価格のMacBook Air

 12インチのMacBookが発売されるまでは最薄、最軽量でした。最安のものでもCore i5のプロセッサやSSDを搭載しており、動作も快適です。ただしRetinaディスプレイが残念MacBook AirRetinaディスプレイモデルが発売されたら売れるような気がするのになぁ。

 

魅力的な点

・軽く、薄い

core i5のプロセッサ

・拡張子も充実

・税別10万円以内で安い

残念な点

・非Retina

・メモリが8GBまで(16GBに増設不可)

12インチMacBook

 2015年に最初のモデルが発売された12インチMacBook

 これまでで最も薄く、最も軽く、なおかつ高性能と文句なしの新しいMacBookです。Retinaディスプレイを搭載しているのも個人的にはかなり魅力的でしたが、拡張子がUSB-C一つのみであることが最も残念なポイントです。

 USB-CでACアダプターを繋げなければいけないので、コードに足が引っかかった際に、Mac本体が宙に舞う可能性があります。

 

追記:USB-Cケーブルをmag safe化するアダプタがありましたので紹介します。これで足が引っかかっても本体が宙を舞うことはない笑

  

魅力的な点

Retinaディスプレイ

・めちゃくちゃ軽く、薄い

ファンレス構造

残念な点

・12インチのディスプレイ

・core m3のプロセッサ

・バタフライ構造のキーボード

・拡張子がUSB-C一つ

・価格が高い

MacBook pro(2017年モデル)

 2016年モデルからこれまでより更に薄く、軽く改良され、タッチバーやとても大きいトラックパッド、超きれいなRetinaディスプレイ、高性能のCPUなど、まさにProの名がふさわしいものとなっています。

 しかし、高性能のために僕みたいなライトユーザーには手に余るのではないでしょうか。価格も高いしね。12インチMacBook同様、拡張子がUSB-Cのみも残念です。

 

魅力的な点

Retinaディスプレイ

・2015年モデルよりも薄く、軽い

トラックパッドがでかい

・めちゃくちゃ高性能

残念な点

・価格が高い

・バタフライ構造のキーボード

・タッチバー

・拡張子がUSB-Cのみ

 

MacBookPro2015は僕が魅力的に感じたものを全て兼ね揃えていた

 現行のMacBookを紹介しましたが、それぞれ魅力的な点、残念な点が見えました。型落ちのものも含め色々と検討した時に、MacBook Pro 2015が最高のMacであることに気づきました。

 Retinaディスプレイ、高性能CPU、豊富な拡張子、2年型落ちであるため安い、打ち慣れたキーボード、13インチディスプレイなどの特徴があり、他のMacで個人的に残念だったポイントを見事に克服してくれていました笑。

 僕にとっては最高のMacBookが見つかりました。

おわりに

 今回はなぜMacBook Pro 2015を購入したのかを紹介しました。

 自分の使用方法や、それぞれのMacの特徴をまとめることで、自分に一番合ったものを選べると思います。

 高い買い物ですから、失敗しないように買い物しましょー。

 ちなみに僕が購入したMacBookヤフオクで9万円台でした。