20代の資産運用迷走日記

米国株・FX自動売買・投資信託・IPO・CFD・仮想通貨

格安SIM「OCNモバイルONE」の特徴をまとめて紹介する!

こんちは!

今日は僕が利用しているOCNモバイルONEを紹介します。 格安SIMは各社それぞれ特徴があるので、自分に合うものをしっかり吟味することが大切です。

それではさっそく紹介します。

 

OCNモバイルONEとは

f:id:wacochan:20171021182616j:plain

OCNモバイルONEとはNTTコミュニケーションズが運営する格安SIMです。

運営会社のNTTコミュニケーションズNTTグループであり、格安SIMでは最大手で安心感があります。

 

OCNモバイルONEの特徴

プランと月額料金

 プラン 月額料金
110MB/日 1,728円
170MB/日 2,246円
3GB/月 1,944円
6GB/月 2,322円
10GB/月 3,240円
20GB/月 5,238円
30GB/月 7,290円


表の料金は全て音声対応SIM(電話番号が付いているSIM)の料金です。データ通信専用SIMの場合は表の金額から-700円で利用できます。


日ごとのプランと月ごとのプランがあります。僕は110MB/日プランを利用しており、毎日通信量がリセットされるので、意外と通信量を気にせず使用できます。安くてオススメです。月毎のプランだと月末まで速度制限がかかってしまいますからね。


なお、公式アプリで毎月1回までプランの変更を自由に行うことができます。


ドコモのスマホがそのまま利用できる。

OCNモバイルONEはNTTドコモの電波を借りてサービスを提供しているため、ドコモの携帯であればそのまま利用できます。
僕もドコモからOCNモバイルONEヘ乗り換えたのですが、機種はドコモの携帯をそのまま使い続けています。

ホームページに対応機種一覧があります。


2年縛りがない。

ドコモなど大手の携帯電話会社では当たり前の2年縛りがありません。
OCNモバイルONEでは最低6ヶ月間の利用すれば、6ヶ月以降はいつ解約しても違約金は発生しません。
新月など気にしなくて良いので個人的にはかなり気に入っています。

6ヶ月以内に解約した場合は8,000円の違約金が発生するので注意を。


アプリで通話料が半額に。

OCNモバイルONEの基本料金には無料通話などはついておらず、通常20円/30秒の通話料がかかります。

しかし、申し込み不要の「OCNでんわ」というアプリを通じて通話を行うか、電話番号のアタマに003544をつけて通話を行うだけで10円/30秒の通話料になります。

ちなみに、このアプリはキャリアフリーなので、他社と契約していても申し込み不要で無料で利用できます。

 

OCNでんわ
OCNでんわ
無料
posted with アプリーチ

 

10分内カケホーダイのオプションあり。

通話を頻繁に行う場合は10分内カケホーダイのオプションが月額850円(税込918円)で利用できます。
注意点として「OCNでんわ」のアプリを経由して通話しなければ利用できません。

 

050のIP電話が無料で利用できる。

OCNモバイルONEの音声通話SIMを契約した場合、無料で通常の電話番号とは別にもう一つ050から始まるIP電話を持てます。

このIP電話の通話料はかなり安く、050同士なら無料、固定電話への通話は8円/3分、携帯電話への通話は17円/1分です。

ただ、音質は通常の電話に比べて正直良くないので僕はほとんど使用していません。また、通話にはパケット通信を使用します。

OCNモバイルONE契約者以外は月額324円かかります。

 

050 plus
050 plus
無料
posted with アプリーチ

 

さらにお得に

携帯電話のセールを狙う

OCNモバイルONEでは格安SIMの単独販売とは別に携帯端末+SIMパッケージのセットを販売しています。
携帯端末+SIMパッケージの契約のセットでは定期的に携帯端末の割引セールを実施しているようです。

OCN光と合わせて契約する

OCNモバイルONEでは自宅のネットをOCN光にすれば一人につき毎月200円の割引が適用されます。
最大で家族5人(毎月1000円)まで割引となり、かなりお得に。